【仙台の探偵】交渉コンサルタント業務について

2019/05/30
ロゴ

お世話になっております。仙台を拠点に運営しているTruth探偵事務所の和泉です。

先日は、川崎市多摩区でスクールバスを待つ児童ら19人が刃物で殺傷され、被疑者本人も現場付近で命を絶つという、いわゆる自分の自殺に他人を巻き込む「拡大自殺」と呼ばれる事件がありました。自己の自殺に他者を巻き込む、更に、ターゲットとしたのは己より確実に弱いであろう児童達という点に被疑者に対する強い憤りを禁じ得ません。亡くなられた2名、及びご遺族の方々に追悼の意を表すると共に、その他の大勢の被害者や今回の事件にショックを受けた多くの方々に今後の十分なメンタルケアが施される事を切に願います。

さて、当事務所で4月に新設した交渉コンサルタント業務ですが、口コミで評判を頂いているらしく、複数のお問い合わせを頂いております。お問い合わせの大半は法人様では無く個人のお客様で、その内容の多くが絶縁状態にある家族間のものや反目状態にある知人や恋人間のものです。我々が間に入り、関係を修復する事により、依頼者及び双方の未来が明るいものになるのであれば、これ以上嬉しい事はありません。我々は、過去は変えられなくても、「未来は変えられる」ということを本気で信じております。もし自分一人で悩みを抱え込み、その一歩を躊躇し、踏み出せないのであれば、我々は喜んでその一歩を踏み出す勇気をサポート致します。未来は変えられます。そう信じて共に一歩を踏み出しましょう。